アウトドア

東北バサーの聖地 八郎潟でのバス釣りは感動の連続でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
八郎潟でのバス釣り

青森のバス釣りの聖地 八郎潟に行ってきました

私はバス釣りが趣味で普段は近所の野池で釣りをしています。

普段は野池で釣りを楽しんでいますが、釣りをしているとやはり聖地と言われる場所に行きたくなると思います。

私は青森在住なので八郎潟が現実的な聖地となるのですが、それでも下道で車で4時間程度はかかります。しかし、ついに先日その夢を叶えてきました。

出発は昼の12時。途中休憩を挟みながら八郎潟に着いたのは16時半頃。

初めて見た八郎潟はとても大きく、広がる湖面と青空に感動しました。事前にある程度はポイントを調べてきましたが、場所移動に時間のかかること…。

夕マズメと明日の朝マズメ勝負なので目ぼしいポイントは丁寧に探っていきます。

八郎潟はそこら中葦だらけでしたが丁寧にテキサスで撃っていると「ゴンッッ」とアタリがあり渾身のフッキング。

ファイトを楽しみながら上がってきたのは43cmの顔のゴツい八郎潟産のバスでした。感動してしまいつい泣きそうになってしまいました。

八郎潟のバス 40cmアップ

その後はアタリはあるもののバラし連発でこの1匹のみでしたが最高の思い出となりました。

絶対また来ます、八郎潟のランカーを夢見て。

(青森県 20代 男性 ショータさん)


----------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*