未分類

今年初!南伊豆でのメッキ釣り■青野川下流・弓ヶ浜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南伊豆のメッキ釣りポイント

外に出るのも辛い酷暑もようやく収まりいよいよ秋本番。

私が毎年楽しみにしていたメッキ釣りのシーズンが本格的にスタートします。

少々早いかな?と思われた地元エリアの海岸でもメッキの接岸をこの目で確認し、シーズンインを確信。

それならばと先日3時間程車を飛ばし、南伊豆エリアの有名ポイントを軽くランガンしてきました。

お目当ては下田エリアや南伊豆町を流れる河川の下流や河口エリア。

護岸もしっかり整備され水面も穏やかなポイントを軽装で釣り歩いてゆくという、伊豆らしからぬお気楽なスタイルです。

午前中は下田の中心街を流れる稲生沢川を河口から下流域まで細かくチェックしたものの、ルアーを負ってくる魚影は無く全く反応は無し。1時間程釣り歩いたものの駄目で、早々に見切りを付け、次のポイントに向かいます。

午後は南伊豆町有数の河川、青野川を下流域から河口の弓ヶ浜に至るまで、下げ潮に合わせて河口に向けて釣り歩き、そこそこの反応を得る事が出来ました。

南伊豆でのメッキ釣り

こちらもまだ時期がちょっと早いのか、釣れるメッキは20センチそこそこという小ぶりのサイズが多く、また全体で5匹とポツポツといった感じ。ですが活性は高く、今後に期待を持たせるに十分でした。

釣りの後は定番の地元温泉で1日の疲れを癒し、のんびりと渋滞をやり過ごします。こんなパターンの釣行をあと数回も繰り返せば、もっとサイズの大きいエキサイティングな釣りが楽しめる事でしょう。

(神奈川県 藤沢市 40代 男性 釣りキングさん)


----------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*